IQVIAの協奏型カスタマエンゲージメント(OCE)ソリューションは、上市初年で30社以上のライフサイエンス企業に採用されました

1 07, 2019

本ページは、IQVIA米国本社が2019年1月7日に発表したプレスリリースの日本語訳でございます。本内容の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先します。 英語版は以下URLをご参照ください。
https://www.iqvia.com/en/newsroom/2019/01/iqvias-orchestrated-customer-engagement-oce-solution-adopted-by-more-than-30-life-sciences-companies

 

コネチカット州ダンベリー、ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク--(BUSINESS WIRE)-- IQVIA™ (NYSE:IQV) は本日、革新的テクノロジーである協奏型カスタマエンゲージメント(以下OCE)が 上市後12ヶ月で、30社以上のライフサイエンス企業によりコマーシャルソリューションとして選択されたと発表しました。 OCE採用のお客様には、世界の製薬企業上位20社に入っているNovo Nordisk社およびRoche社のほか、Adhera Therapeutics社、 Napo Pharmaceuticals社、Pierre Fabre Pharmaceuticals社、PruGen Pharmaceuticals社、Recordati社そして Theramex社などが含まれます。IQVIAは2017年12月12日、クラウドベースのライフサイエンステクノロジーという新しいカテゴリを立ち上げ、今日OCEは115カ国で稼動しています。

これは、より洗練された顧客エンゲージメントに対する市場ニーズが存在すること、そのニーズはOCEの革新的ソリューションと協奏型ビジネスモデルによって満たされることを示しています。また、製品ライフサイクルを通じて斬新なライフサイエンスアプリケーションを構築するために、IQVIAとSalesforce社との提携は長期的かつ広範におよび、IQVIAのプラットフォーム戦略の価値を反映しています。

IQVIAテクノロジーのOCEは、組織のサイロ化を解消し、ライフサイエンス企業の組織横断的なビジネスモデル構築をご支援します。OCEの活用により、企業がチームとして顧客対応する統合的アプローチを取り、全ての対人及びデジタルでのタッチポイントを結びつけ、特別に個別化された経験を創出することが可能になります。人工知能と直感的なユーザーインターフェースの採用により、OCEプラットフォームは組織全体の不調和を軽減し、生産性強化、価値向上、より優れた意思決定を可能にし、CRMとマスタデータ管理のような他のIQVIAソリューションとシームレスに統合します。

IQVIAのグローバルテクノロジーソリューション担当シニアバイスプレジデントであるTal Rosenbergは以下のように述べています。「早々にOCEが採用されたことは、IQVIAがテクノロジーの市場ニーズを正確に把握していることを示しております。弊社は、革新的なテクノロジーの開発と提供を続け、お客様と医療従事者のさらなる生産性向上と、優れた意思決定をご支援してまいります。」

 

IQVIAについて

IQVIA (NYSE:IQV) は、ヘルスケア業界のお客様がより優れたソリューションを患者の皆さまへ供することを、情報や革新的テクノロジーおよび臨床試験サービスを提供することによって支援する世界的なリーディング企業です。IMS HealthとQuintilesの統合により誕生したIQVIA は、ヒューマン・データ・サイエンス-分析の精緻さとデータサイエンスの明晰さを、拡大し続けるヒューマンサイエンスの領域に対し活用すること- を用いることにより、ヘルスケア企業の皆さまが臨床開発とコマーシャル領域における新しいアプローチを改めて思い描き発展させ、イノベーションを速め、ヘルスケア・アウトカムの改善を更に加速させることを支援します。私たちの原動力である「IQVIA CORE™」によって、実務実行力と同様に、私たちIQVIAは大規模な分析、革新的なテクノロジー、そしてスペシャリストによる幅広い専門知識、これらが交差する地点に、実用的且つ唯一無二のインサイトを提供しています。IQVIAでは5万5,000人が世界100以上の国と地域で活動しています。

は、患者の皆さまの個人情報保護の分野においても世界をリードしています。ヘルスアウトカムを発展させるのに必要な情報を収集し分析する一方で、様々なプライバシー保護のための技術や安全対策に取り組んでおります。IQVIAが持つインサイトや実行力は、患者の皆さまの治療・治癒の実現を目指すバイオテクノロジー企業、医療機器メーカー、製薬企業、医学研究機関、政府機関、保険者その他の医療関係者の皆さまが、疾患や人間行動、サイエンスの進歩を追求するのにきっとお役に立てるものと考えております。IQVIAの詳しい情報はこちら(www.iqvia.com)をご覧ください。日本向けのURLはこちら. (www.iqvia.co.jp

※IMS Health と Quintilesのグローバル統合ブランド“クインタイルズIMS”は、2017年11月6日(米国東部標準時)に“IQVIA”となりました。日本法人では2018年4月1日をもちましてIQVIAジャパン グループとして、社名・ブランドを変更しました。