新たなヘルスケア環境に対応するための「変革パートナー」

わが国のヘルスケア産業を取り巻く環境は、かつてない変化の只中にあります。

世界に類のない超高齢少子社会を目前に、健康・医療・介護の一体的改革が急ピッチで進められ、医療の提供体制も大きな転換点を迎えています。

経営課題は複雑・多様化し、医薬品・医業機器企業、さらには病医院や薬局などの医療機関等においても、変化を生き抜くための大胆な対応が求められるようになっています。

私たちは、日本で初めてCSO*1事業を開始以来、国内最大のCSO*として20年にわたり業界を牽引し続けてきた圧倒的な実績と、IQVIAグループの総合力を結集し、ヘルスケア企業の変革パートナーとしてお客様の「目指す姿」の実現を支え、より良い医療と社会の創造に寄与しています。

CSOの有用性が実証されるのに伴い、CSOの活用範囲も大きく拡がっています。

かつての「欠員補充」「中途採用のソース」といったお客様の自前体制を前提としたものから、「主力品強化」「新薬上市」など製品ライフサイクルに即した戦力強化、「MSL(メディカル サイエンス リエゾン)*2」や「看護師や薬剤師によるクリニカル エデュケーター」などのスペシャリストチーム、特定のエリアや製品、事業部の「包括マネジメント」、さらには経営の柔軟性を高めるために一定の人件費を変動費化する「フレキシブルリソース」など、より戦略的でダイナミックなサービスを展開しています。  
  1. CSO (Contract Sales Organization):医薬品営業・マーケティング受託機関
  2. MSL (Medical Science Liaison):サイエンスに基づく情報活動によりKOL(*3) 医師との継続的なリレーションを推進
  3. KOL (Key Opinion Leader):業界に影響力を持つ医師などの専門家
  4. PMS (Post Marketing Surveillance):専門トレーニングを受けた人材による高品質・高効率なGV P(*5)、GPSP(*6) 業務の支援
  5. GVP (Good Vigilance Practice):医薬品製造販売後安全管理の基準
  6. GPSP (Good Post-Marketing Surveillance Practice):医薬品製造販売後調査・試験の実施の基準
  7. CNS (Central Nervous System):中枢神経系
  8. HMS (Health Management Solutions):看護師や薬剤師の資格をもったクリニカル・エデュケーターが適正使用、治療継続等を支援
  9. HCL (Health care Community Liaison):地域の医療・介護における多職種連携の支援等を通じて、地域包括ケアを推進

 

「視座」「視野」「視点」を変える

過去の延長線上に望む未来が得られない今、既成の概念や成功体験といった「枠」を超え、柔軟に自らを変えていくことが不可避となっています。
多くの企業や製品をサポートし、常に現場の最前線で成功の鍵と落とし穴を蓄積している、中立的かつ業界横断的な立ち位置を活かしたアプローチは、私達の大きなアドバンテージです。

業界随一の多彩な人材が生み出す実行力を源泉に、新たな視座・視野・視点から、お客様の課題の解決と中長期的な価値を導く飛躍的な成長を後押しします。