品質・情報セキュリティ

弊社は、医薬品市場データなどの情報資産の保護管理および適正活用に努めるべく、情報セキュリティに関する取り組みを推進しています。また、製品やサービスの品質向上に向け、品質マネジメントプロセスの継続的改善に取り組んでいます。

情報セキュリティ

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社は2009年2月9日に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO 27001:2005の認証を取得しました。(2014年7月にISO 27001:2013へ移行)

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社は多くの貴重な情報(データ)を収集、蓄積、加工して提供しており、それらは私どもの価値創造の根幹となっています。このかけがえのない情報資産(Information Asset)を機密性(Confidentiality)、完全性(Integrity),可用性(Availability)の観点で保護・管理することは、私どもの使命であり責任であると自覚しています。そのため、IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社では情報セキュリティを全社的に確保するため、「セキュリティガイドライン」を定めています。このガイドラインを全社員が日々の業務活動において遵守することにより、私どもの情報資産の不正利用、紛失、漏えい、改ざんを予防し、万一予期せぬ事故が発生した場合でも、被害を最小限に抑え迅速な復旧を可能にします。

ISO 27001の認証は私どもの取り組みが第三者認証機関によって正式に認められたもので、今後の継続的な改善の基礎となります。

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社として今後も継続的改善の取り組みによりセキュリティの一層の向上を図り、さらに高いレベルで皆さま方からのご信頼をいただき、IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社に対するご満足度を高めていただけるよう、引き続き全社一丸となってPDCAサイクルを有効的に回し、マネジネントシステムの継続的改善に努めてまいります。 

 

適用規格 情報セキュリティマネジメントシステム - ISO 27001 : 2013
認証機関 ANAB(ANSI-ASQ National Accreditation Board)
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
初回認証登録日 2009年2月9日
有効期限日 2020年7月23日
認証登録番号 IS 539454
適用登録範囲 医薬品関連データの開発、収集、加工、分析、販売並びにコンサルティングサービス
ヘルスケア分野に関するコンサルティングサービス
認証事業所 IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社

品質への取り組み

IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社では、品質を、1)製品品質 2)サービス品質 3)経営品質と定義し、それぞれが整合性を保ちPDCAサイクルを有効的に回すことにより品質マネジメントシステムの継続的改善に努めております。

また、医薬品関連データの収集、加工、製作およびクライアントへの提供を担当する部門においては、ISO9001:2015(品質マネジメントシステム)を取得しており、品質方針として「最新で正確なデータ源を基に、最善のプロセスと最短の時間で作成される高品質の製品・サービスをオンタイムかつエラーゼロで提供すること」を掲げ、お客様のご要望に的確かつ迅速にお応えし、一層ご満足いただけるよう、品質マネジメントシステム構築に取り組んでいます。

 

適用規格 品質マネジメントシステム - ISO 9001 : 2015
認証機関 ANAB(ANSI-ASQ National Accreditation Board)
審査機関 BSIグループジャパン株式会社
初回認証登録日 2008年7月24日
有効期限日 2020年7月23日
認証登録番号 FS 526100
適用登録範囲 医薬品関連データの収集、加工、製作およびクライアントへの提供
認証事業所 IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社
テクノロジー & コマーシャル ソリューションズ ジャパンプロダクション