第17回日本臨床腫瘍学会学術集会(7月18-20日)でメディカルセミナーとシンポジウムを共催します

IQVIAジャパンが、2019年7月18日(木)~20日(土)に京都で開催される「第17回日本臨床腫瘍学会学術集会」におきまして、メディカル(ランチョン)セミナーとシンポジウムを共催することとなりました。

 

[メディカルセミナー35 (MeS-35)開催概要]
  • 演題
    CLINICAL TRIALS - IDEAL DESIGN IN THE NEW ERA
  • 演者
    Dr. Sophie Postel-Vinay (Drug Development Department and UMR981 INSERM Research Unit of Gustave Roussy Cancer Campus)
  • 司会
    勝俣範之先生(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科)
  • 日時
    2019年7月20日(土 ) 11:30 - 12:20(50分)
  • 場所
    国立京都国際会館1階 Room D
  • 参加方法
    メディカルセミナーは整理券制となります。
  • 配布日時と場所: 7月20日(土)6:45~10:30, 国立京都国際会館 ニューホール

     

 

[会長企画シンポジウム7 開催概要]
  • 演題
    Genome based clinical trials  WHAT IS NEXT GENERATION CLINICAL TRIALS?
  • 演者
    Dr. Naoko Takebe (National Cancer Institute)
    Dr. Sophie Postel-Vinay (The Drug Development Department and U981 INSERM Research Unit of Gustave Roussy Cancer Campus, France)
    平川 晃弘先生 (東京大学 情報学環・学際情報学府)
  • 司会
    Dr. Daniel F. Hayes (University of Michigan Comprehensive Cancer Center, U.S.A)
    嶋本 隆司先生(MSD株式会社)
  • 日時
    2019年7月19日(金) 15:30 - 17:10(予定)
  • 場所
    グランドプリンスホテル京都 B2階 ゴールドルーム

Expand For More