メディア掲載:AnswersNews(2019年2月5日付)に掲載されました

2 05, 2019

「AnswersNews」の記事はこちら

“過去5年の日本の医薬品市場の成長率は年平均1.0%で、先進10カ国で最低となったことが、米IQVIAの最新のレポートで明らかになりました。”

“米国の調査会社IQVIAが1月29日に発表した最新の医薬品市場予測レポート「The Global Use of Medicine in 2019 and Outlook to 2023」によると、2018年の日本の医薬品市場の規模は864億ドル。14~18年の5年間の市場成長率は年平均1.0%で、先進10カ国の中で最低となりました。”

“向こう5年で先進国唯一のマイナス成長が予想される日本市場ですが、米国、中国に次ぐ世界3位の位置はキープする見通しです。ただ、米国を100として市場規模を指数化してみると、日本は13年24、18年18、23年12と大きく縮小。23年には2位中国(27)の半分を下回ります。”