IQVIA、ライフサイエンス業界向けの包括的なマルチテナントSaaS安全性プラットフォームを発表

1 08, 2019

本資料は、IQVIA米国本社が2019年1月8日に発表したプレスリリースの日本語訳でございます。本資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先します。英語版は以下URLをご参照ください。
https://www.iqvia.com/newsroom/2019/01/iqvia-announces-comprehensive-multi-tenant-saas-safety-platform-for-life-sciences-industry

 

コネチカット州ダンベリー、ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク--(BUSINESS WIRE)-- IQVIA™ (NYSE:IQV) は、本日、バイオ医薬品や医療機器の新興企業から主要医薬品企業まで幅広いライフサイエンス企業が直面する医薬品安全性監視の課題に対応するために、ソフトウェアサービス(SaaS)安全性プラットフォームの開発を発表しました。このSaaSソリューションは、複数のユーザーが複数の場所からアクセスできるように構築されており、CRMの世界的リーダーでありSaaSソリューションのプロバイダであるSalesforceアーキテクチャ上で稼動します。

Pharmacovigilance and Regulatory Technology Solutions担当バイスプレジデントJoe Rymszaは、以下のように述べています。「医薬品安全性の組織にとって、柔軟性に欠け費用の高い旧来のテクノロジーは負担となっています。私たちの安全プラットフォームは、IQVIAの業界知識と高度な分析技術を活用しており、段階的な運用変更を可能にし、患者の皆さまの安全性向上への貢献という重要なタスクにお客様が集中できるようにします。」

IQVIAのマルチテナント安全性プラットフォームは、IQVIAの深い専門知識、3,000人以上の薬剤安全性の専門家、革新的プロセス自動化、機械学習、人工知能 をIQVIAのリアルワールドや規制データと融合させ、実践的なインサイトを提供し、安全性監視オペレーションを整備していきます。

IQVIAテクノロジーにとって重要な追加となるSaaSプラットフォームは、コストのかかるアップグレード処理や長期にわたる検証サイクルの必要性を解消します。自動化の活用により医薬品安全性監視に関連する、費用負担の大きい反復的な手動プロセスをなくすことで、組織はゼロタッチ処理を実現できます。

IQVIAのグローバル・テクノロジー・ソリューションズ担当シニアバイスプレジデント、Tal Rosenbergは以下のように述べています。「IQVIAは、包括的な医薬品安全性監視技術と運用サービスのご提供について戦略的に取り組んでいます。この安全性プラットフォームによって、分子レベルの研究段階から上市まで一貫する(molecule-to-market)弊社のテクノロジスイートに変革をもたらす一面が加わります。」

IQVIA安全性プラットフォームに関する詳しい情報はこちら www.iqvia.com

IQVIAについて

IQVIA (NYSE:IQV) は、ヘルスケア業界のお客様がより優れたソリューションを患者の皆さまへ供することを、情報や革新的テクノロジーおよび臨床試験サービスを提供することによって支援する世界的なリーディング企業です。IMS HealthとQuintilesの統合により誕生したIQVIA は、ヒューマン・データ・サイエンス-分析の精緻さとデータサイエンスの明晰さを、拡大し続けるヒューマンサイエンスの領域に対し活用すること- を用いることにより、ヘルスケア企業の皆さまが臨床開発とコマーシャル領域における新しいアプローチを改めて思い描き発展させ、イノベーションを速め、ヘルスケア・アウトカムの改善を更に加速させることを支援します。私たちの原動力である「IQVIA CORE™」によって、実務実行力と同様に、私たちIQVIAは大規模な分析、革新的なテクノロジー、そしてスペシャリストによる幅広い専門知識、これらが交差する地点に、実用的且つ唯一無二のインサイトを提供しています。IQVIAでは5万5,000人が世界100以上の国と地域で活動しています。

IQVIA は、患者の皆さまの個人情報保護の分野においても世界をリードしています。ヘルスアウトカムを発展させるのに必要な情報を収集し分析する一方で、様々なプライバシー保護のための技術や安全対策に取り組んでおります。IQVIAが持つインサイトや実行力は、患者の皆さまの治療・治癒の実現を目指すバイオテクノロジー企業、医療機器メーカー、製薬企業、医学研究機関、政府機関、保険者その他の医療関係者の皆さまが、疾患や人間行動、サイエンスの進歩を追求するのにきっとお役に立てるものと考えております。IQVIAの詳しい情報はこちら(www.iqvia.com)をご覧ください。日本向けのURLはこちら(www.iqvia.co.jp). 

※IMS Health と Quintilesのグローバル統合ブランド“クインタイルズIMS”は、2017年11月6日(米国東部標準時)に“IQVIA”となりました。日本法人では2018年4月1日をもちましてIQVIAジャパングループとして、社名・ブランドを変更しました。