再生医療等製品の開発に向けた取り組み

再生医療に特化した体制

IQVIA先端医療臨床開発オフィスの設立

神戸市では、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を図るために、先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官連携により、「神戸医療産業都市」を推進しています。IQVIAはこの拠点に「IQVIA先端医療臨床開発オフィス」を2015年7月に開設し、豊富なグローバル開発、幅広い分野でのモニタリング、治験国内管理人及び薬事コンサルティングの経験を生かし、再生医療等製品の開発に貢献する体制を整えています。

再生医療専任の部署

IQVIAでは、再生医療専任の部署を設置し、高い専門知識を求められる再生医療等製品の開発においても経験豊富な人員を配置する体制をとっています。

 

再生医療分野での幅広いサービス

研究開発段階からの支援サービス

研究開発段階からの支援として、再生医療等製品のQMS(品質マネジメントシステム)の立上げに関わるなど、製造関連の知識を有する担当者が、製造および品質について薬事的立場からのコンサルティングを行います。

研究開発段階以降の包括的な支援サービス

研究開発段階以降は、開発戦略立案・薬事戦略相談に関するコンサルティング業務から市販後調査に至るまで、包括
的かつ幅広い支援を提供いたします。臨床開発全般に関して、「ご相談サービス」を提供しております。

ご予算や目的に応じて薬事戦略や試験デザイン等を提案させていただきます。臨床開発をお考えの方は、まずはご相談ください。