実施中の試験のすべての情報を1か所にまとめます

治験責任医師の役割は、臨床開発において根幹を成すものです。

私達は責任医師が治験へ積極的に参加いただけることを重要なものととらえ、その業務を軽減したいと考えています。そのために、IQVIA Infosario Site Gatewayを開発し、責任医師を支援し、業務遂行を可能にしました。IQVIA Infosario Site GatewayはIQVIAの臨床試験で責任医師が関わるすべての情報を一箇所にまとめた、安全で使いやすいポータルサイトです。治験実施チームを念頭に設計されたInfosario Site Gatewayは、すべてのIQVIAの臨床試験のあらゆる要素を集中管理することで、全体的な治験管理を簡便に実施いただけるようにいたしました。どのように被験者を募集しているかを迅速に確認し、解決しなければならない問題が何であるかを理解し、医学や臨床検査の結果を検討し、治験に関連する文書を安全に送受信することができます。これによって管理上の負担を軽減し、患者のケアのための時間を取り戻すことができ、チームの生産性を向上させることができます。

  • ターンアラウンド・タイム(所要時間)を短縮し(早め)、被験者の安全性データの質を向上させ、文書交換の安全性を確保して、試験の管理を最適化します。
  • 試験固有ではない情報も集中管理することで、管理上の負担を軽減します。
  • プロトコール、臨床試験実施に関する基準、ラボキットの補給を含んだ、試験固有のトレーニングまた臨床試験全般のトレーニングをオンデマンドアクセスすることによって、試験に登録された責任医師のトレーニングを簡素化します。