ミッションを実行する厳選された人材

製薬企業とより深く結びつくことを目指しているIQVIAのMCには、多彩な人材がそろっています。ヘルスケア業界の最新動向や企業の開発状況を完全に把握した上で、最上流の戦略策定や経営プロセスまで最適化していきたいと考えています

 

清水 剛志

Takeshi Shimizu

Senior Principal, Head of Management Consulting

Area of Expertise: Strategy Consulting / M&A / L&A / Organization Strategy / Consumer Healthcare

 

  • 15年にわたりマネジメントコンサルタントとして、戦略コンサルティングサービスを提供
  • IQVIA以前は、デロイト トーマツコンサルティング、シニアマネジャーとして、事業戦略 / 新規事業戦略、特に海外市場戦略、内外のM&A全般(戦略 / 初期交渉 /    BDD / PMI / Exit)を多数マネージ
  • 現在は、事業性評価、 Gx / BS戦略、 M&A / L&A戦略、 OTC戦略、アジア戦略、全社組織戦略などに従事

専門領域

  • ポートフォリオ戦略 / 製品戦略 / 事業性評価
  • M&A / L&A(戦略 / 初期交渉 / BDD / PMI / Exit)
  • 海外市場戦略 / 参入戦略
  • コンシューマービジネス
  • 全社組織戦略

外部活動など

  • 経済産業省研究会(「アジア消費トレンド」研究会)参画

 

日比野 多愛

Tae Hibino

Principal

Area of Expertise: Pricing and market access/ New product assessment / Launch excellence

 

  • 元ボストンサイエンティフィック、プロダクトマネジャーとしてマーケティング活動に従事後、経営戦略部においてアライアンス案件の事業性評価に従事
  • 元アメリカン・エキスプレス、個人カードマーケティング部においてB2Bプログラムを通じたカードメンバー獲得マーケティングに従事
  • 現在、 Management Consultingにおいて戦略コンサルティングサービスを提供

専門領域

  • Pricing and market access
  • New product assessment
  • Launch excellence

外部活動など

  • 講演「医薬品ライセンスにおける売上予測〜手法・モデル構築のポイント」PIフォーラム研究開発委員会2015
  • 学会会員:国際医薬経済・アウトカム研究学会
MCについて

ヘルスケア業界屈指の社内アセットを活用し、お客様の実情に即した課題解決を提供します

プロジェクト事例

つの専門領域と、それぞれにおけるプロジェクト事例を紹介します

Management Consultingでのキャリア

チームの特徴・構成、メンバーからのメッセージ、就業状況について紹介します