MANAGEMENT CONSULTING シニアメンバー紹介

シニアメンバーの略歴、専門領域について紹介します
ミッションを実行する厳選された人材

清水 剛志 (Takeshi Shimizu)

Senior Principal, Head of Management Consulting

Area of Expertise: Strategy Consulting / M&A / L&A / Organization Strategy / Consumer Healthcare

  • 15年にわたりマネジメントコンサルタントとして、戦略コンサルティングサービスを提供
  • IQVIA以前は、デロイト トーマツコンサルティング、シニアマネジャーとして、事業戦略 / 新規事業戦略、特に海外市場戦略、内外のM&A全般(戦略 / 初期交渉 / BDD / PMI / Exit)を多数マネージ
  • 現在は、事業性評価、 Gx / BS戦略、 M&A / L&A戦略、 OTC戦略、アジア戦略、全社組織戦略などに従事

専門領域

  • ポートフォリオ戦略 / 製品戦略 / 事業性評価
  • M&A / L&A(戦略 / 初期交渉 / BDD / PMI / Exit)
  • 海外市場戦略 / 参入戦略
  • コンシューマービジネス
  • 全社組織戦略

外部活動など

  • 経済産業省研究会(「アジア消費トレンド」研究会)参画

日比野 多愛 (Tae Hibino)

Principal

Area of Expertise: Pricing and market access/ New product assessment / Launch excellence

  • 元ボストンサイエンティフィック、プロダクトマネジャーとしてマーケティング活動に従事後、経営戦略部においてアライアンス案件の事業性評価に従事
  • 元アメリカン・エキスプレス、個人カードマーケティング部においてB2Bプログラムを通じたカードメンバー獲得マーケティングに従事
  • 現在、 Management Consultingにおいて戦略コンサルティングサービスを提供

専門領域

  • Pricing and market access
  • New product assessment
  • Launch excellence

外部活動など

  • 講演「医薬品ライセンスにおける売上予測〜手法・モデル構築のポイント」PIフォーラム研究開発委員会2015
  • 学会会員:国際医薬経済・アウトカム研究学会
関連ソリューション
プロジェクト事例

ハイレベルな解決戦略への道筋

マネジメント コンサルティングでのキャリア

戦略意思決定のインサイトを提供するエグゼクティブのパートナー