新卒入社
(海外大学出身)

新卒入社
(国内大学出身)

中途入社
(一般消費財業界出身)

中途入社
(コンサルタント業界出身)

中途入社
(化学メーカー製薬部門出身)

中途入社
(製薬メーカー出身)

 

 

 新卒入社(海外大学出身)
役職:Consultant
学歴:B.A. in Economics from University of California, San Diego

MC志望者に伝えたいこと
コンサルタントに必要なのは、技と想い。プロフェッショナルとしての自己成長を実現しながら、ヘルスケアへの貢献を目指したい方、IQVIAの門を叩いてみませんか。他では得られない機会と挑戦があなたをお待ちしています。一緒に成長していきましょう!

入社の動機
在学中にインターンシップでサンディエゴ市の公共的支援活動(AED設置など)を担い、ヘルスケアへの貢献に興味を抱いたこと、経済学を学ぶ中で企業の意思決定や戦略策定を支えるコンサルティングに興味を抱いたこと、この2点を実現する会社としてIQVIAのMC部に入社しました。

MCの雰囲気
日本オフィスだけでなく、海外オフィスのコンサルタントにおいても、“Client Focus”という共通の信念のもとに和気藹々とした雰囲気で仕事をしています。

印象に残っているプロジェクト
初めて、発売前の製品上市戦略から発売後のモニタリングや戦略最適化まで携わったプロジェクトです。プロジェクトでは、市場浸透の阻害要因やそれに対する最適な打ち手を検討し、結果として製品の価値最大化を実現することができました。マーケティングの基礎を学ぶとともに、マーケティングの力を実感できたプロジェクトとなりました。

仕事にやりがいを感じる瞬間
業界への貢献に携わったとき、アウトプットにクライアントが満足/感動したとき、チーム一丸となって目標を達成したとき、自己成長を実感したとき、、、。MCでの仕事はチャレンジングなことが多いですが、その分やりがいを感じる機会も多いと思います。

 

 

 

新卒入社(国内大学出身)
役職:Analyst
学歴:慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了

MC志望者に伝えたいこと
MCでは多様なバックグラウンドを持つメンバーが、それぞれの強みを活かしながら日々切磋琢磨しながら働いています。このような環境下において自分自身を成長させ、医療の発展に貢献したいと考えている方にとって最適な職場であると思います。

入社の動機
学生時代の専攻は文系でしたが、ヘルスケア業界や医療政策についても学ぶ中で、ヘルスケアを通して世界で活躍できる仕事をしたいと考えるようになりました。また、比較的短期で活躍できる人材になりたく、ヘルスケア業界に特化したコンサルティング会社であるMCに入社をしました。

MCの雰囲気
MCはメンバーがそれぞれの強みを活かしながら、チームとして協力・成長していくという環境があるように感じています。私は文系出身のため、疾患や薬剤知識の取得に苦労していますが、周囲のメンバーからのサポートを受けながらプロジェクトを進めることができています。今後は自身の得意分野であるマーケティング戦略立案のスキルを伸ばしつつ、MCのメンバーに良い影響を与えられる役割を果たしていくことが目標です。

印象に残っているプロジェクト
入社2年目に担当した市場性評価のプロジェクトです。日本への新規参入を検討している海外のクライアントに向けてでしたが、医療従事者へのインタビューをもとに患者さんのニーズや日本特有の市場環境等を把握し、販売戦略立案のサポートをしました。海外のクライアントに対し海外のMCチームとの協働してプロジェクトを推進するというビジネス経験をつむことができ、スキルアップを実感できるプロジェクトとなりました。

仕事にやりがいを感じる瞬間
製薬企業のマーケティング戦略立案プロジェクトに携わった時、疾患知識やこれまでのマーケティング戦略理解へのキャッチアップが大変でしたが、クライアントと共に検討した施策・戦術によってマーケティング目標が達成でき、クライアントから「次回も宜しくお願いします」と言われた時は、非常にやりがいを感じました。

 

 

中途入社(一般消費財業界出身)
役職:Associate Consultant
学歴:東京大学大学院工学系研究科修士課程修了

フレキシブルな働き方でママコンサルタントとして活躍
私には保育園に通う子供がおり、入社前は家庭との両立ができるのか不安が大きかったです。それでもMCのように、製薬・医療業界に広く・深く関われる仕事の機会はなかなか無いと考え入社を決めました。

私は子供のお迎え等で18時前に退社することも多いのですが、会議の時間等気遣っていただき、またそれが当然という空気があります。医薬品業界の知識、コンサルティングスキル共に、日々成長を感じています。

他業種からの転職、働き方に不安がある等、様々な悩みはあると思いますが、MCではそれぞれの社員に合った働き方を推進する文化があります。

 

 

中途入社(コンサルタント業界出身)
役職:Manager
学歴:東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了

ジェネラルコンサルタントからヘルスケア専門コンサルタントへ
MCでは、課題把握、仮説設定、調査分析、報告といった、いわゆるコンサルティングのアプローチの基本を押さえた上、業界・クライアント固有の課題の解決に取り組んでいます。他コンサルティング会社を経験された方も、きっと違和感無くスムーズに参画できることと思います。

多様なバックグラウンドの方が活躍できるための育成体制と温かく明るくサポートするカルチャーがあり、複数の業界を経験した私から見ると「絶妙なバランス」を保っています。

コンサルタントとして業界専門性を高めたい方、コンサルティングに軸足を置きつつ、事業への展開にも関わりたい方など、更なるキャリア展開をお考えの方にとっても、最適な活躍の場であるとお勧めします。

 

 

 中途入社(化学メーカー製薬部門出身)
役職:Manager
学歴:東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了
社内外の「多様性」による刺激的な日々
化学メーカーの製薬部門から、より製薬業界全体を俯瞰した仕事に関わりたいと考え、MCに転職致しました。

MCは、ヘルスケア関係の企業・団体等の様々な部門の方々をクライアントとしており、その相談・依頼内容も多様性に富んでいます。またその内容も刻々と変化してきており、ヘルスケア業界の変化の大きさ、その中での企業のダイナミズムを肌で感じることができます。

また、MCはコンサルティングファーム出身者に偏らず、製薬企業出身メンバーを始めとした多様なバックグラウンドを持ったメンバーが集まっていることも魅力のひとつと考えています。変化が著しいヘルスケア業界において、社内外の「多様性」に触れられる環境は、非常に刺激的であると感じています。

様々な視点を持った方々とのコミュニケーションを楽しみながらヘルスケア業界の変化を肌で感じ、その中でヘルスケアの発達に貢献していきたいと考えられている方は、是非ともMCの扉を叩いてみてください。

 

 

 中途入社(製薬メーカー出身)
役職:Analyst
学歴:筑波大学大学院生命環境科学研究科修士課程修了

製薬メーカーからヘルスケア専門コンサルタントへ
私は前職でOTC医薬品の開発・マーケティング(製品戦略)を行なっていました。前職での仕事の中で、日本の医療構造がこれから大きく変わっていくことを感じ、OTC医薬品に留まらず、ヘルスケア業界により広く関われるMCを選択しました。

コンサルティング業務は初めての経験で初めは非常に戸惑いましたが、周りの皆さんが丁寧に説明してくださるため、日々成長を感じながら仕事をすることができています。事業会社に近いアットホームな環境があり、コンサルティング業務未経験の方も違和感なく馴染むことができると思います。

悩むことも多いですが、それ以上に学びが多い仕事であると感じています。現在メーカーにお勤めの方で、メーカーの域を超えてより広くヘルスケア業界に関わりたいとお考えの方には、是非お勧めします。