コンサルティング & サービス のシニアメンバーを紹介します

ヘルスケア業界に特化した抱負な知識・ノウハウを持った人財が、IQVIAが保有するアセットを最大限活用し、製薬企業が「新たな価値観や将来像」を生み出す取り組みを協力にサポートします。

 

馬場 大輔

Daisuke Baba

Executive Officer & Vice President

Area of Expertise: Strategy Consulting

 

  • 15年以上にわたりトップマネジメントへの戦略コンサルティングサービスを提供
  • ZS Associates、Booz Allen Hamilton(現PwC Strategy&)にてヘルスケア・プラクティス・コアメンバーとして、経営戦略・M&A、マーケティング、営業、業務改革に従事

専門領域

  • 戦略&ポートフォリオ分析
  • 薬価&マーケットアクセス戦略
  • ブランド&上市戦略

 

入山 敬一

Keiichi Iriyama

Principal

Area of Expertise: Marketing Excellence / Personalized Marketing / Statistical Analysis

 

  • 消費財メーカー、バイオベンチャーを経て、製薬業界に転身し、10年以上にわたり製品マーケティング戦略立案に従事。
  • 塩野義製薬でスタチンやARBのプロダクトマネジメントに携わる。田辺三菱製薬でSGLT2i上市プロジェクトリーダーを担当。
  • 電通ではConsulting Supervisorとして、医療用医薬品上市プロジェクトやDTCプロジェクトを率いる。

専門領域

  • 製品マーケティングおよびLCM戦略立案
  • Closed-loop Marketing 戦略立案及びSFA/CRM業務設計
  • Marketing Mix Model Analysis (Segmentation Approach / Personalized Marketing) 

 

牧 美智代

Michiyo Maki

Principal, Primary Intelligence

Area of Expertise: Marketing Research

 

  • IT業界にてCRM領域の製品マーケティング、米国ベンチャーとの提携による新規事業開発などに従事した後、IQVIAに入社し、戦略コンサルティング、マーケティングリサーチなどを提供。
  • 戦略コンサルティングでは、R&D戦略、上市戦略、製品成長戦略、新規市場参入戦略などを担当。
  • マーケティングリサーチは、セカンダリー調査から定性インタビュー、定量調査まで幅広く実施。
  • 日米にて、マーケティングのCertificate取得
    • カリフォルニア大学サンタクルーズ校 Extension:Marketing Certificate取得
    • 日本マーケティング協会・マーケティングマスターコース修了

専門領域

  • ブランドマーケティング戦略、売上予測、マーケティングリサーチ

 

佐藤 薫

Kaoru Sato

Principal

Areas of Expertise: Research & Development, Digitalization of Clinical Development, Business Transformation

 

  • 15年以上にわたり医薬品業界の戦略、組織、オペレーション、システム上の課題を主たる対象とし、マネジメントコンサルティングサービスを提供
  • 医薬開発ソフトウエア会社のサービス部門統括、グローバルCROの臨床開発サービス部門、セントラルラボラトリーサービス部門の日本代表を経験
  • PricewaterhouseCoopersにて医薬・ライフサイエンスのコンサルティングを研究開発領域担当のグローバルコアメンバーとして展開。グローバル組織・プロセス設計、ビジネスデューディリジェンス、医薬開発システム導入に従事

専門領域

  • 医薬開発組織戦略
  • 医薬開発グローバルガバナンス強化
  • 臨床開発プロセス変革、臨床開発デジタル化

 

大林 雅樹

Masaki Ohbayashi 

Associate Principal, 

Area of Expertise: Marketing Excellence

 

  • 製薬企業で10年以上勤務し、MR、消化器領域Product Manager, 日本・アジア(駐在含む)の事業・投資戦略など多岐に渡る業務に従事
  • IQVIA入社後は、Launch Excellence、新規ビジネス参入戦略立案、Sales Forecasting(全社、製品)、SFEなどを担当 

専門領域

  • 新製品上市戦略立案、新規ビジネス参入計画立案
  • Pipeline Analysis
  • Sales Forecasting

 

小野 哲也

Tetsuya Ono

(Ph.D., MBA) Associate Principal

Area of Expertise: Marketing Execution, Digital Promotion

 

  • 診断薬研究開発、戦略コンサルティングを経て、製薬マーケティングに10年間従事。
  • グラクソ・スミスクラインにてCNS領域プロダクトマネジャー、呼吸器領域マーケティング部長、海外本社 でOff-Patent製品群のJapan Market Leadを担当

専門領域

  • 製品戦略立案・マーケティングオペレーション変革
  • デジタルプロモーション戦略、DTC/後発品を含むLCM戦略

 

中野 清隆

Kiyotaka Nakano

(MBA) Associate Principal

Area of Expertise: Marketing Communication, Branding

 

  • 製薬企業を経て、広告業界で15年以上にわたり一般消費財、医療用医薬品のブランド戦略立案に従事
  • 電通グループでは、医療用医薬品の新製品上市戦略やDTC、広報活動を担当
  • 仏系広告代理店のbeacon healthcare(現Saatchi and Saatchi Wellness)の設立に参画し、2013年から代表を務める。
  • グローバルチームと連携しプロジェクト開発・実施に従事

専門領域

  • マーケティングコミュニケーション
  • 製品ブランディング
  • 製品戦略立案
 
コンサルティング & サービス

IQVIAの総合力を結集して製薬企業の変革をサポートします。

Marketing Research

IQVIA独自のリサーチ手法により、マーケティングプランのPDCAをサポートします。

ユート・ブレーン

医療行政・制度に特化したデータ、教育ソリューションを提供しています。